目を奪われる爆乳風俗嬢

楽しむ時にはとことん楽しむ

価値のあるものだということはよく分かっていますので、だからこそ無駄にしたくないじゃないですか。せっかく遊ぶのに風俗に集中出来ない。そんなシチュエーションは勿体ないと思っています。風俗嬢を前にしているのに仕事のことなど目の前の女の子以外のことを考えるのは、女の子に失礼とかそういった綺麗事だけじゃなくて、単に自分の満足度を半減させてしまうと思うんですよね。だから風俗にいる間にはスマートフォンの電源をオフにするようにしているんです。連絡が入ったらどうしても気になってしまうものじゃないですか。だから連絡が入らないようにするのは当然ですし、プラスアルファでどうするのかってことなども含めて、目の前の女の子だけに集中して、余計なことを考えないようにと思っています。まぁプレイが始まると余計なことなんて頭から吹っ飛びますので、あとは変な形で注意を取られないようにって意味でスマートフォンの電源を切っているんです。

研修中はお世話になりました

転職してからの研修中には風俗のお世話になることもとっても多かったです。研修が本当に厳しいというか理不尽というか、それが研修だからと言われればそれまでですけど、とにかくいろいろなストレスが蓄積されました(苦笑)だから研修が終わった後にそのはけ口を探していたところ、風俗が一番だなと実感しました。一人で呑んでも何も解決しないどころか、気持ちも全然晴れないんです。むしろ自分一人で考えるのでかえってネガティブな気持ちになってしまうこともありました。でも風俗だと、女の子が例えお世辞だと分かっていても褒めてくれたり慰めてくれるのは嬉しいんですよね(笑)こういった時、第三者の声を聞けると人間安心感も出てくるものじゃないですか。むしろそれが大きな魅力でもあるんじゃないですかね。だから何度もお世話になっちゃいました。慰めてもらえて、さらには気持ち良くなれるんです。男にとって、理想そのものと言って良いですよね(笑)