目を奪われる爆乳風俗嬢

隣町の風俗で遊ぶ理由

風俗街が近くにあるんですけど、家の近くではなくて隣町の繁華街まで行くようにしているんです。利便性というか、単純に考えたら自宅近くの風俗で遊んだ方が断然良いとは思うんです。でも、繁華街の風俗の方が何となくですけど気分が盛り上がるんですよね(笑)繁華街の方がレベルが高いという声もありますけど、個人的にはそれよりも繁華街っていろんなお店があるじゃないですか。それぞれのお店がネオンを光らせて、そして男を誘惑してくれているじゃないですか。それがやっぱり楽しいというのはありますよね(笑)歩いているだけでもテンションが上がるといっても決して大袈裟ではないだけに、それなら風俗街の方がこちらの気分も勝手に盛り上がるなって思っているんです。気分が盛り上がっていると、何をするとか誰と楽しむとかじゃなく、勝手に自分のテンションも高くなっているものなのでそちらの方が良いんじゃないのかなって気持ちになれるんですよね。

要望は言っていいんですよ

風俗嬢への要望は、別に禁句ではないので伝えて良いものなんですよ。ただ、言い方の問題はありますよね。横暴だったり、上からの高圧的な言い方だったら風俗嬢だって嫌な顔をするでしょうね。それはどんなリクエストなのかという問題じゃなくて、それ以前に人としてその伝え方はどうなんだって話ですかね(苦笑)これは要望だけじゃないんです。風俗嬢とはコミュニケーションが重要だって言われていますけど、上から目線で偉そうに喋るような人は、気を付けた方が良いんじゃないかなって思いますよ。だってそれは明らかに風俗嬢からすればあまり良いものではないんです。そんな物言いをされて嬉しいって思う人はあまりいないと思うんですよね。いくら風俗嬢だって、サービスという気持ちは持っていても、何でそこまで偉そうにされなければならないんだって気持ちはきっと強いと思うんですよ。だから何を言うにしても、言い方には気を付けるべきだなって思いますね。