目を奪われる爆乳風俗嬢

スタンダードと言っても過言ではない風俗

もはやデリヘルは風俗のスタンダードと言っても決して大袈裟ではないくらい、本当に数が増えていますよね。使い勝手の良さもさることながら、数が増えているということでデリヘルで遊ぶ時の選択肢もまた、増えているじゃないですか。それがいいんですよ。やっぱりそこは個人的にはとってもありがたいことなんですよね。だってデリヘルだって風俗であることは変わらないんです。数が多いということはそれだけライバルが増えているってことだと思いますので、質の向上に繋がっていると思うんですよ。むしろその特徴があるからこそ、デリヘルで遊んでおけば間違いないというか、デリヘルでやってくる女の子は誰もがしっかりとパフォーマンスを発揮してくれるなって言う印象があるんですよね。だからデリヘルは気楽に呼べるという点だけじゃなく、むしろ相手のサービスの質に大きな価値があるんじゃないのかなって思いますね。いわば満足が約束されているようなものですし。

反省はします。当然ですよ

風俗で反省することもあります。満足するのは間違いないんです。ただ、次により良い時間を過ごすために、一人反省会はしますよね(笑)大抵自分はお店の風俗に行くので、そこから駅までの時間で反省会をするんですよ。もっといい言い方があったんじゃないかとか、あそこでラッシュをかけたのは間違いだったかなとか、自分のプレイを振り返って、じゃあどうすれば良いのかとか、もっとこうすれば良かったなとかいろんなことを考えるようにしているんですよ。それは当然ですが次に活かすようにしています。考えて終わりでは意味がないじゃないですか。自分なりに、どうすべきなのかをある程度シミュレーションして、じゃあそこからプラスアルファとしてどういったことを楽しむべきなのか。そのくらいはやっぱり自分でも考えますし、それを考えることが出来るようになっているという事実こそ、自分がレベルアップしているということでもあるんじゃないかなって思うんですよ。