目を奪われる爆乳風俗嬢

風俗は面白いからハマる。それが分かった

なぜここまで風俗にハマったのかを自分なりに冷静に考えてみると、楽しいのはもちろんですけど自分の好きなように演出と言うか設定と言うか、オプションもそうですし女の子選びもそうですけど、自分が主導権を握っている点が魅力なんじゃないのかなって思うんですよね。それこそ風俗って他にもいろいろな選択肢があると思うんですけど、自分の好みを選ぶというだけじゃなく、オプションを駆使することによって、より自分の理想へと近付けることが出来るじゃないですか。それはやっぱり大きいなと思いますよね。むしろそれが出来るのもある意味では風俗だけなんじゃないですかね。自分の欲望のためのオーダーメイドが出来るって考えたら、風俗にハマっていくのもある意味では当然というか、むしろそれが楽しいとあって自分でも気付いたらハマっていたって感じなんです。それだけに、まだまだ自分でもやりたりないというか、もっとこうしたいなってことはたくさんあるんですよ。

何もかも…まさに全身凶器ですよ(笑)

彼女のプレイは何をしてくれても楽しかったです。口、手、そして胸。つまりは彼女は全身凶器の風俗嬢でしたね(笑)男にとって、まさかあれだけのものになるとは思わないというか、まさかあれだけ上手だとは思いませんでしたし、それに彼女の素晴らしい所は出し惜しみしない所です。上手なのはすぐに分かったんですけど、出し惜しみせず、その巨乳だって見事に挟んでくれましたし、さらには圧力のかけ方とかリズム、そして口や手との連動制。どれもが最高でした。あれだけいろいろなことをしてもらえたら、それだけでもはや何も言うことは無いだろうってくらい、自分の満足度はとても高いものなりましたね(笑)むしろ風俗ってこれだけ満足出来るものなんだなってことに改めて気付かされた部分があると言っても過言ではないくらい、いろいろなことに気付かされました。その気持ちを味わえたというだけでも、実はとてもありがたいことだったんじゃないのかなって。